日野浦司作「副鉈(そえなた)鍛地・錬鉄」

久しぶりに、三条の日野浦さんの代表的作品、副鉈の鍛地と錬鉄の物が入荷しました。

まずは、こちら「司作 副鉈 鍛地ミガキ」

司作 副鉈鍛地ミガキ

種類の違う鉄をくっつけ、何度も赤めてパイのように折り返し作る鍛地に、
白紙2号を割込み丹念に鍛造して、研ぎ上げた逸品。
鍛地の独特の模様が大変美しい副鉈です。

そして、司作 『副鉈(そえなた)錬鉄(れんてつ)』

司作 『副鉈(そえなた)錬鉄(れんてつ)』

錬鉄とは、明治から戦前の古鉄を母材に使った物です。
昔の鉄は、今の物と違い不純物が多いのですが、それが独特の模様になり、味わい深い雰囲気を醸し出します。

その古鉄を赤め、白紙を割込み、鍛造しています。
こうして丹念に鍛えたあと、水焼き入れし丁寧に手研ぎ仕上げしてます。

副鉈、錬鉄と鍛地

錬鉄と鍛地、どちらもとても魅力的なナイフです。

詳細・ご購入は  http://www.ehamono.com/washiki……aejim.html

日野浦刃物工房がNHKで紹介されます!

2月8日(金)午後3時15分からのNHK総合

金よう夜きらっと新潟「笑って描いて10周年!イラスト紀行スペシャル」

と言う番組で、日野浦刃物工房が取り上げられます。
よろしければご覧下さいませ。

※2/8追記
番組変更のため、放送は中止になったようです。
残念です・・・

ところで、昨日、司作『雲流 錬鉄剣鉈6寸』が入荷したのですが、即日完売してしまいました。

司作『雲流 錬鉄剣鉈6寸』

司作品を、お待ち頂いていますみなさま、大変申し訳ございませんが、
どうぞ次回入荷まで今しばらくお待ち下さいませ。

司作 【山小刀】ステンレス鎚目ツバ付 動画

司作 【山小刀】ステンレス鎚目ツバ付の動画をアップ致しました。

ステンレスに白紙を挟み込んだ三層鋼の山小刀。
 刃長が100mmあり、柄との付け根にかわいいツバ(ミニヒルト)が付いています。

 黒に鎚目が付いていて、切り刃部分には、従来品と同じようにぼかしが入りとてもステンレスとは思えません。
 鋼自体は白紙で、その研ぎ澄まされた刀身は、吸い込まれるような美しい輝きを放ち、切れ味の確かさを
 物語っています。

詳細・ご購入

司作 【山小刀】鍛地ミガキ平造り 動画

新潟県三条の越後鍛冶三代目、日野浦司さんの作品
『司作 山小刀 鍛地 ミガキ 平造り』の動画をアップ致しました。

2種類の素材を、何度も赤めてパイのように折り返し作る鍛地に、
白紙2号Aタイプを割込み丹念に鍛造して、研ぎ上げた、司作の逸品。
今回は、その鍛地の山小刀を、滑らかに研ぎ上げた平造りになっています。
詳細は、 http://www.ehamono.com/washiki……atana.html

関刃物まつり新規入荷品ご紹介~3

関の刃物まつりで出品されていた、日野浦刃物工房の作品をアップ致しました。

まずは、司作『山小刀(やまこがたな)』

http://www.ehamono.com/washiki……atana.html

刃長90~100mm前後と、手元に置いてちょっとした細工などに使いやすい小刀。
小振りで、手に馴染み使いやすいこの山小刀は、宮内庁御用達の植木職人さんも愛用されているそうです。

今回の入荷品は、珍しくステンレスの間に白紙を挟み込んだ三層鋼を使った物から、鍛地の平造りなどが
ございます。

詳しくは、下記ページをご覧下さい。

http://www.ehamono.com/washiki……atana.html
● 司作「山小刀」ステンレス鎚目
価格26,250円(税込)

司作「山小刀」ステンレス鎚目
● 司作「山小刀」ステンレス鎚目ツバ付 」
価格33,600円(税込)

司作「山小刀」ステンレス鎚目ツバ付 」

● 司作「黒 山小刀」ツバ付
価格49,350円(税込)

司作「黒 山小刀」ツバ付

● 司作「山小刀」鍛地ミガキ 平造り
価格105,000円(税込)

司作「山小刀」鍛地ミガキ 平造り

http://www.ehamono.com/washiki……atana.html

 

そして

☆【副鉈(そえなた)】

● 司作「副鉈(そえなた) 黒」
価格36,750円(税込)

司作「副鉈(そえなた) 黒」

http://www.ehamono.com/washiki……_kuro.html

その他、味方屋作の限定剣鉈

【味方屋作 黒剣鉈150両刃】桜柄

日野浦刃物工房【味方屋作 黒剣鉈150両刃】桜柄

http://www.ehamono.com/washiki……150sk.html

●【味方屋作 黒剣鉈140細 両刃】桜柄

日野浦刃物工房【味方屋作 黒剣鉈140細 両刃】桜柄

http://www.ehamono.com/washiki……140sk.html

日野浦刃物工房 味方屋作 鎚目剣鉈7寸(210)両刃

こだわりの越後鍛冶 日野浦刃物工房が、丹誠込めて造った『味方屋作』バージョンの、特注鎚目剣鉈が入荷致しました。

日野浦刃物工房 味方屋作 鎚目剣鉈7寸(210)両刃
軟鉄をタガネで割込み、鋼を鍛接、丹念に叩いて鍛え上げ、焼き入れされています。

味方屋作ではありますが、軟鉄を叩いて引き締めた鎚目模様がとても美しい剣鉈に仕上がっています。

日野浦刃物工房 味方屋作 鎚目剣鉈7寸(210)両刃

日野浦刃物工房 味方屋作 鎚目剣鉈7寸(210)両刃

全長395mm、刃渡り210mm、身厚5.5mm、幅43mm、重さ435g

価格:39,900円(税込) 詳細・ご購入

司作 雲流鍛地 竹小刀

司作 雲流鍛地 竹小刀

越後鍛冶三代目、日野浦司さんの持つ鍛冶技術の一つの到達点とも言える作品です。

種類の違う素材を何度も折り返して鍛造しさらにねじりを加え、流れる雲のような独特の紋様と、
柄にも竹の造形を施した『雲流鍛地 竹小刀』。
神代けやきのケースが付属します。

※三条市商工会議所のDVDにも紹介されている、傑作です。
商工会議所DVD紹介ページはこちらです>>http://www.sanjo-cci.or.jp/other-information/pr_dvd.html)

詳細・ご購入は  http://www.ehamono.com/washiki……esyou.html

司作「野鍛冶鉈 3.5寸(105)」

日野浦刃物工房の、司作「野鍛冶鉈 3.5寸(105)」が入荷しました。

司作 「野鍛冶鉈 3.5寸(105)」

きれいにきれいに仕上げられた鉈類がある一方、野に住む鍛冶職人が荒っぽく仕上げたような、
本当に素朴な造りのこの野鍛冶鉈のような作品があります。
何とも言えない味わいがあり、ある意味、日野浦さんらしい鉈だなぁ、と思います。

表面を磨かずに野鍛冶風に仕上げた、黒打ち独特の風合い。
そして、グラインダーやセンを使わず、ならし打ちで仕上げられた鎚目の残る裏面。
それでいて、鋼の部分は、すごく研ぎ澄まされた美しい光を放っています。

司作 「野鍛冶鉈 3.5寸(105)」 司作 「野鍛冶鉈 3.5寸(105)」

最も小さいサイズの野鍛冶鉈です。
刃渡り3寸5分(105mm)食い込みのいい片刃の鉈、キャンプや渓流釣りなど、
アウトドアで薪を小さく割るなどちょっと使うのにすごく便利な鉈です。

詳細はこちら http://www.ehamono.com/washiki……anata.html

 

司作『雲流 鍛地剣鉈8寸』 磨き

越後鍛冶、味方屋三代目、日野浦司さんが鍛えた、「雲流鍛地剣鉈8寸」です。

2種類の素材を、何度も赤めてパイのように折り返し作る鍛地を、
まるでアメ細工のように捻り、独特の流れるような模様が美しい雲流鍛地です。

その捻り目の鍛地に、白紙2号Aタイプを割込み丹念に鍛造して、天然砥石で研ぎ上げた逸品。

見れば見るほど引き込まれる魅力にあふれた、雲流鍛地の独特の模様が大変美しい剣鉈です。

全長:415mm、刃渡り:240mm、刃幅:40mm、刃厚:6mm、重さ450g 、鍛地(雲流)に白紙割込
司作『雲流 鍛地剣鉈8寸」:価格380,000円(税込399,000円)

詳細・ご購入

司作『流水飛紋 鍛地剣鉈165』ミガキ

現在の日野浦さんの作品の中で最高位にランクされる「流水飛紋(りゅうすいとびもん)」の
剣鉈ミガキバージョンが、入荷致しました。

種類の違う鉄を合わせ、何度も何度も折り返し鍛造された鍛地に、さらに別の鉄を鍛接、それをまた炉で赤め
ねじりを加えて母材を作り、そこに白紙を割込鍛造しています。
ですので、全体に模様が出るのではなく、所々の飛んで流れるような模様が現れています。

こうして丹念に鍛えたあと、丁寧に研ぎ上げられた、最も手間暇をかけて作った逸品です。

全長:350mm、刃渡り:165mm、刃幅:41mm、刃厚:5.5mm、重さ330g 、鍛地に白紙割込

司作『流水飛紋 鍛地剣鉈165」:価格250,000円(税込262,500円)

詳細・ご購入