越後 司作 『雲流鍛地 三徳』 両水牛えんじゅ柄付

伝統工芸士、越後の名工日野浦司(ひのうらつかさ)さんが、鍛えた『雲流 鍛地三徳包丁』が、入荷致しました。

越後 司作 『雲流鍛地 三徳』 両水牛えんじゅ柄付

今回入荷品は、ひねりを加えた美しい鍛地の刀身に、前後に水牛輪を付けたえんじゅの柄を付けたまさにカスタム仕様です。

雲流鍛地独特の流れるような模様と、手研ぎで仕上げられた鋼(はがね)の吸い込まれるような深見あるかがやき、
そして高級感あふれる変形柄(上部が八角柄のように角がつき、下部が丸く削られています。)
桐箱入りの最上級仕様三徳です。

雲流鍛地:種類の違う鉄を炉で赤めてくっつけ、それを何度も折り返してくっつけて作る鍛地を、さらに炉で熱して
アメ細工のようにねじりを加えて作った雲流の母材に、白紙2号Aタイプを割込み丹念に鍛造して、研ぎ上げています。
素材造りから、仕上げ研ぎまで全ての工程を日野浦司さん一人の手でおこなわれている、手造りの逸品です。

雲流独特の模様が大変美しい包丁です。
すべて、手造りで折り返し鍛造し、ねじりを加えていますので、同じ模様は絶対に無いのがまた魅力ですね。

日野浦司の鍛地造り
種類の違う鉄を鍛接
日野浦司の鍛地造り
叩き伸ばした物をさらに折り返し

越後 司作 『雲流鍛地 三徳』 両水牛えんじゅ柄付

雲流鍛地の美しい刀身

越後 司作 『雲流鍛地 三徳』 両水牛えんじゅ柄付

使いやすく汎用性に優れた三徳包丁です。

越後 司作 『雲流鍛地 三徳』 両水牛えんじゅ柄付

両刃の裏面、裏にも雲流の美しい紋様が出ています。

詳細・ご購入